呼吸と頭痛の関係

2016年12月5日

著作者: jeronimoooooooo

著作者: jeronimoooooooo

呼吸と頭痛の関係

猫背タイプの人に大きな深呼吸をしてみてくださいと言うと

ほとんどの人が首の筋肉を過剰に使って息を吸っています

img_5535

こんな感じで首の前の筋肉を過剰に緊張させています

猫背の姿勢は胸の前を窮屈に固めてしまうため

大きく息を吸う時にメインで働く肋骨周りの筋肉や横隔膜がうまく機能せず

首の筋肉で胸郭を引き上げようとしてしまうのですね

首周りの筋肉が常に緊張していると交感神経優位になりやすいです

筋肉や神経が興奮しやすい状態になることで緊張性頭痛を引き起こします

通常では息を吸うときにこれら首の筋肉は補助として働くため

こんなに頑張らなくていいのです。

img_5534

ただの自撮りになってますが笑

胸いっぱい大きく息を吸っています

肋骨や横隔膜をうまく使っているので首は力みません

また、リラックスして胸郭が大きく広がっているため

首を力ませたときよりも空気をたくさん吸えて、たくさん吐けます

深い呼吸は副交感神経を優位にして神経の興奮を休ませてくれますよ

以上、呼吸と頭痛の関係でした

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ

あなたのお悩み相談に専門的なアドバイスでお答えします。むやみに来院をうながすことはありませんのでお気軽に。