パドリング中にいつもと違う背中の痛み《 前編 》

いつもとは違う背中の痛みでパドルができない《 前編 》

20代 女性 ロングボード レギュラースタンス

一週間前にサーフィンをしていたところ、パドリング中に背中の痛みに気づいて、海から上がり安静にしていたが、動くたびに背中にズキッと痛みが走るようになる。その後サーフィンができない状態になったため、他の整体院で筋肉をゆるめてもらったが痛みは治まらない。知人サーファーの紹介をうけて私のところへ相談に来ました。

痛みの所在を確認したところ背骨ではなく肋骨に沿って痛みがありました。 胸をそって大きく息を吸うだけでもズキっとする。バンザイをしても痛いし、パドリングの姿勢では顕著に痛みがでている状態。

img_4441-2

いろいろチェックした結果、胸椎の椎間関節に起きているトラブルと推察できますが、訴えている症状から肋骨骨折の疑いもあるため、まずは整形外科の受診をおすすめして直行してもらいました。検査の結果骨折がないことを祈るばかりです。 (肋骨骨折は日数が経過して自然整復されている場合、レントゲン検査では分からないこともあるので、エコー検査が分かりやすいそうです)

パーリングして自分の背中にボードが当たったり 、インサイドの浅い所でダンパーの波に巻かれて背中を打ったりなど、サーフィンしていればよくあるケガの話。今回はとくにそのようなことはないとのことでした。 ただ、まれに疲労骨折だって考えられます。 あれ?この痛みの感じはおかしい、と思ったらまずは医療機関へ行かれることを私はおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加