緊張性頭痛と股関節の関係性

2018年9月7日

緊張性頭痛と股関節の関係性

今回ご来院されたのは50代男性

右側の首から頭が頻繁に痛くなり、バファリンを飲んでしのいでいる状況。

体のバランスがおかしくなってくると頭痛が出てしまうと感じているらしい。

さっそくお体のチェック。

首の可動域が明らかに悪くて、左に倒せないし回せない

そして首から頭は右側に寄っている

ここが大事な考え方で、

単純に首肩が緊張してるから右に寄っているのではなくて

何か原因があって

右に寄ったままのバランスをとらざるを得ない状況になっているのだということ

体の動きを丁寧にチェックしていくと、

左股関節に問題を抱えていることがわかった。

ご本人もまったく気がついていなかったので

この左股関節の問題が首にどう影響しているのか、実感を得てもらうために

左股関節を正しいバランス方向へ修正した状態で

首を動かしてもらうと、明らかに左に倒れるし回っている。

そして右に寄っていた首から頭も正中ラインに戻ることができている

これは首から頭にかけての緊張が解けたということ

首そのものが悪いのではなくて、

少し離れた場所で起きた問題が強く影響することもよくある。

と言うお話でした。

股関節のバランスを修正するセルフエクササイズもお伝えして無事終了となりました。

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ

あなたのお悩み相談に専門的なアドバイスでお答えします。むやみに来院をうながすことはありませんのでお気軽に。